上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.04.24 虹色のバトン
高知に行ってもう2週間が経ちました。
人生の恩師
須賀先生をテーマにした公演を見に行かせていただきました。
SUGA. ~Spirits never die~引き継がれた虹色のバトン

ずっと言葉にならなくて
感想を残せずにいました。


先生に出会って 本当に私の人生は変わりました。
言葉では言い表すことが出来ない。

人生を歩む上で
たくさんのギフトを受け取りました。
先生からスピリッツから発せられる
空気
作品
言葉
出逢い

私の本能というか魂というか 共鳴しました 震えました
そして何より 私の心が喜びました。


感謝
喜び
全体をおもうこと
全てはひとつであること
あきらめないこと
思い願いやり続けること
私が感じる「 正 」「 真 」を信じること

私が出来ることを真剣に生きること


そのおかげで、又そこから たくさんの出会いをいただきました。

毎日生きるということは
たくさんの選択の繰り返しです。
その選択をするときに
いつも影響を与えているのは須賀先生からのギフトです。

今から10年以上前
踊り始めた時は
この時間がずっと続けばいいなぁ~と思っていました。
踊りが終わると 現実に引き戻されるような淋しい気持ちになりました。
だけどそこで元気いっぱいもらって、頑張れることがたくさんありました。
そんな日々を繰り返し・・・

10年経った今
変わってることがひとつあるなぁ~と思いました。

踊っている時だけではなくて
この幸せも
気づきも
感謝の心も
全体を思い・願い・動くことも
心真っ白に純粋であれることも

日常にしていこうって 思ってるなぁと。
全然完璧ではなくて、まだまだ挫折したり立ち止まったり悩んだりすること
たくさんあるんだけど
踊っている時の気持ちは 非日常的なものではなく
私の生活に今
確実に影響を与えて 今の私があります。

ステージの上には、そんな同じように先生からバトンを受け取った
ものすごい数のダンサーが魂震える踊りをしていました。

もう意味なんてよくわかんないけど途中嗚咽をもらして泣いてしまいました。

須賀先生が生きた証がそこにあって、
今も数え切れないたくさんの方達の中に、私の中に先生は生きてる。

おかん DAIさんの歌と須賀先生が残したメッセージと 舞台に立つ先生や踊り子さんの思いが
もう、本当にダイレクト、ストレートすぎるくらいの直球でガッツンきました。


悩みがあるたびに幸せです。
幸せなことがあるたびに なおさら幸せです。

須賀先生からの虹色のバトンが
私の人生を彩って背中をおしてくれているから。

須賀先生 本当にありがとうございます。
そして、こんな思いを 経験をくださった
悠先生をはじめ SUGA IZANAIの全ての皆様
本当にありがとうございました!!



スポンサーサイト
2014.04.18 大切なこと
年に何回かしか書かなくなったブログ。
でも、ここには大切な気持ちをしるしているので、
時々振り返りに 戻ってきます。


長い人生 
でもたった一度の人生を
自分の足で歩いている
その道は、その人にとって必要なものが用意されていて
自分の足でしか歩けない
その道の過程で出会う私たちは、奇跡のような確率で
でもきっと蜘蛛の巣のように緻密に計算された
今必要な出会いと影響を受けながら
悩んだり 立ち止まったり 一緒にわかちあったり 笑ったり
感謝と幸せに包まれたり、不完全を受け止めたり 
一年前の自分より 昨日の自分より 
成長させてもらい
いい世の中をつくっていく 一部分として命をもらい
生かされているとしたら

私には 何が出来るかなぁ




2013.09.22 信じること
福岡に認定NPOの勉強に来ていました。
そして、それに絡めて
ちょうどタイミングがあい、
研修前に、私は古くからの友人とメンタル面での振り返りと気づきの時間を
とってました。



頑張らなきゃ

そう思っているうちに
本来の自分の
ナチュラルな位置から少し離れていたかもしれない。
頑張ることで、成長したり、得たものもたくさんあるけど、
それは新しく増えたアイテムであり、
本来の私らしさ、自分の居心地の良い場所から
離れてしまうと、少しずつずれていく。

自分が心地良いと思うもの
これは素敵だな、と惹かれる直感
これは大切だと感じるもの
これは守りたいと思う願い

それは信じ抜こう。

そして、一度は信じて はじまったのに

不安に思ったり、心配していること

もう一度信じよう。

そして、あの時信じた自分を信じよう。


大切なことは、いつも同じだな。

前回のブログを読んだら、
今感じてることと同じこと結局書いてる。
答えはいつも自分の中。
目の前に起きていることは
自分の鏡

気づいてるのに、
目の前の現象に、すぐその大切な気づきを忘れてしまう。


でも、節目節目で、
こうやって、誰かが思い出させてくれます。
本当に出会いに恵まれているなと思います。
今回の週末もたくさんの方達のおかげで、この時間を過ごすことが出来ています。
感謝感謝です。

今週末、初の京都に クラブリンクJAPAN主催の
全国クラブサミットに参加してきました。
2泊3日の京都で 自分が最近欠けていたもの、見えなくなっていたもの、またひとつ見つかりました。
欲しかった心の栄養 もらってきました。

正直最近の自分は行き詰まって自信をなくしていました。
仕事ではマネージャーとして失格のような気がしていて 
人としても 自分が未熟なことを痛感する毎日でした。

そんな時
京都では 観光するつもりはなかったのですが
前泊出来たので、7年前に「弥勒連」と命名してもらって以来
「弥勒菩薩を見てみたい」という長年の夢が叶えることに。

命名していただいて以来、ずっと菩薩様のような心に近づけたらいいなと思っていたけど
最近の自分は かけ離れていている気がしていて、
優しいその姿を生で見たときは 涙が止まりませんでした。

本当の強さの裏には 大きな器と優しさ 愛や慈悲、赦しが一緒にあること 
思い出させてくれました。
最近欠けていたものです。だから苦しかったんだなってこともわかりました。
少しでも菩薩様のような心に近づきたいです。

大抵の課題や悩みの答えは、自分の中にある。自分に原因があると思う。

クラブサミットでは
もっともっと 本気で勉強しようと思いました。
まだまだ必死さが足りなかったと思いました。

人を思い 地域を思い 未来を思い
そこに本当に価値があるものが 作り出せるなら
本物はどんな形であれ残っていくと信じたい。
そしてそこに価値があると信じるのなら
必死にならないといけない。

スタッフが 楽しい!とか やりがいがある!とか
本気で のめりこめるような環境をもう一度つくりなおしたい。

そんなクラブがある町に住んでいてよかった と思ってくれる人を
増やしたい。 

いろんなことがあるけど、それでも生きてるって 楽しいな 幸せだな って思う瞬間を 
たくさんの人と分かち合いたい。

それを仕事としてやるならば 
人・情熱や思い・短期~長期の構想、それを支えるお金や物が必要になる

その為には、信頼をしてもらえるよう責任に応え、義務を果たさなければいけないし
感謝の気持ちで 喜んでもらえる仕事ができるよう結局は勉強しないとダメなんだよな
と思います。

たくさん心の栄養をもらって、少しだけキャパが広がりました。
だからもうちょっと必死になろう。
   
サミット終了後 また予定にはなかった
坂本龍馬のお墓や学徒出身戦没海軍飛行科予備士官(神風特別攻撃隊士官)の慰霊碑に参ることが出来たり
幕末~明治維新時代の資料館に行くことが出来ました。
自分なんかよりも随分若い、若者達が命をかけて 必死に大きなものと向かい 
信じるものを守ろうとしていたことを思うと
今の私なんか・・・ね

せっかくいただいた 限りある命を
もっともっと 楽しもう  
そして大きなことが出来るとは思ってないけど  
ほんのほんの少しでもいい 何か未来にとって 意味のある歯車のひとつになれたらなと 思います。

こんなにたくさんの 想いや経験を体験させてくれる きっかけをくださった
クラブリンクJAPANの皆さん、宇治や京都の皆さん 参加者の皆さん
お休みもらってる間も働いていたスタッフ そして家を出してくれた家族
広隆寺まで連れていってくれた小西くん、坂本竜馬のお墓まで送ってくれた澤山さん
他にも全ての方に 感謝しています。ありがとうございました。

  
2013.03.28 貯金
 今日はお仕事の中で、自宅でちょっとしたトレーニングをされている方の訪問日でした。
旦那さんと二人で記念写真を撮ったものをたくさん飾られていて、今から50年前の仲良く二人並んだ白黒の写真も見せてくださいました。

 ちなみに私はあと1年ちょっとで10年になります。その方は「そんなのまだまだ新婚よ~!」とおっしゃってました。最初の頃は仕事や家事育児でバタバタ。最近になって夫婦の良さを実感するようになったと愛おしそうに話されてました。

 50年前に撮ったと言われる写真を見ながら、その歴史を感じて、
すごいなぁ~って とても尊く思い尊敬しました。


そして帰るときに玄関先に飾ってあった柴田トヨさんの
詩に目が止まりました。


貯金


私ね 人から
やさしさを貰ったら
心に貯金をしておくの

さびしくなった時には
それを引き出して
元気になる

あなたも 今から
積んでおきなさい
年金より
いいわよ


柴田トヨ
詩集「くじけないで」より




今日。私はたくさんの優しさをもらっているのに 気づいてなかったり 後からわかったり
なんて未熟だったんだろうって思う事があり、その直後だったので

この詩を読んで、追い打ちかけられるように、
振り返ればたくさんたくさん 優しさもらってるなぁ~って
ありがたくて 幸せで でも未熟な自分に涙が出てしまいました。
でも私の心の貯金は満タンだから それがわかって
感謝と幸せと共に自分の未熟さと成長を見れた日となりました。

ありがとうございました。
今年も残りわずか・・・

全くブログ更新はできませんでしたが、毎日毎日が本当に充実した1年でした。

人間だから 生きてるから
色々な感情もわけば 
経験もして

1年前の自分より 1ヶ月前の自分より 昨日の自分より

強くなったり  経験が増えたり  大人になったり



それでも 

大切なこと
大好きなもの
喜びを感じるもの
幸せを感じること

ずっと心の根底にある 変わらないこともあります。

それを感じたいから
守りたいから
広げたいから
頑張れることが たくさんありました。


今年は けっこう 仕事仕事の年でした。
来年はまたもう少し やっぱり踊りたいなと思っているし 踊れそうな気がしているし 踊らなきゃやっぱダメだなって思っています。

私の中で 踊りで感じ 得られるものと仕事はつながています。


みんなの笑顔がみたい
元気になって欲しい
ただそれだけ

いい世の中になるといいなぁ~
ただそれだけ

でも踊っている瞬間は
ただただ 幸せ

今生きていることが

青い空の下に生きていることが

ただ幸せで 感動してる



まだまだ未熟な私は
たぶん来年も いっぱい間違ったり 凹んだり つまづいたり 泣いたり

でも私の周りには 素敵な人がいっぱいいて
いろいろなことを教えてくれます。
気づかせてくれます。
背中を押してくれます。
だから歩いていける。

今年もいっぱいいっぱいお世話になりました。

来年もよろしくお願います!!

大切なみんなが
健康で笑顔いっぱいの 幸せな年になりますように!!!

心から

ありがとう

大好き


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。